特定非営利活動法人 長いスプーンについて

法人案内

代表のご挨拶

当法人は知的障がいのある人々の支援組織として出発し、現在は三障害の人々の暮らすグループホームカメラーデンを運営しています。障がいある人も高齢者も若者も全ての人々が一人の市民として街の中で暮らす権利を持っていて、社会はこのことを保障しなければならないという理念のもと、利用者の方々の自立に向けて支援しています。
カメラーデン相談支援事業所も昨年オープンし、当事者とそのご家族の皆様の支援も行える体制が整いました。また障がいある人々が夢を持って働くことのできる就労支援の事業所設立に向けてただいま奮闘中です。
冬は積雪3メートルを超す豪雪地帯ですが、そんな雪をも溶かすような熱い気持ちで利用者共々頑張っています。四季折々の素晴らしい大自然に抱かれたグループホームカメラーデンをお訪ね下さい。

設立の目的

この法人は、就労している、あるいはそれを目指す障がい者に対する障害福祉サービス事業として、住居と自立に必要な生活支援および就労の場を提供し、障がい者に対する地域の理解を求めつつ共生社会を創ることを目的とする。

NPO法人長いスプーンが行う4つの事業

1 グループホーム(共同生活援助)、ケアホーム(共同生活介護)による住宅の提供と自立生活のための支援。
2 事業所などに対して、障がい者の働く機会を増やすための活動。
3 障がい者との交流と理解をすすめるためのボランティア活動。
4 カメラーデン相談支援事業所。